信州イタリアオペラ合唱団発足記念コンサート



2020 年9月27日(日)  飯山市文化交流館なちゅら大ホール

G.ヴェルディ「レクイエム」(ピアノ伴奏による公演)

 

<出演>

ソプラノ 青盛のぼる

メゾ・ソプラノ 巖淵真理

テノール 工藤和真

バス 伊藤貴之

 

指揮 苫米地英一

ピアノ 小滝翔平

合唱 信州イタリアオペラ合唱団

 

<入場無料・要整理券>

 

主催:信州イタリアオペラ合唱団

制作:ヴェルディ・プロジェクト・ジャパン事務局 

青盛のぼる/ソプラノ

国立音楽大学卒業。“一日だけの王様”でオペラデビュー。リクルートスカラシップ、文化庁在外研修員として研鑽を積み、日本音楽コンクール声楽部門最高位をはじめ、多数のコンクールで上位入賞。バリトンのレオ・ヌッチ氏とコンサートを行う。イルトロヴァトーレ、 蝶々夫人、アイーダ、トゥーランドット、トスカでザルツブルクの祝祭劇場にて主演、魔笛でブカレスト国立劇場、アメリカ、ヨーロッパの歌劇場にて、マクベス、ナブッコ、ドンカルロ、フィガロの結婚など200公演以上の実績を持つ。

巖淵真理/メゾ・ソプラノ

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学院オペラコース修了。新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁芸術在外研修員としてイタリアに留学。ルイザ・マラリアーノ女史の元で研鑽を積む。イタリア、サンタマルゲリータ・リグレオペラフェスティヴァルにて「イル・トロヴァトーレ」アズチェーナ役にて出演。モーツァルト、ヴェルディ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」ではソロを務める。ポンティンブレア及びヴィアレッジョ国際声楽コンクール第2位。二期会会員。

 

工藤和真/テノール

東京藝術大学卒業。同大学院修了。声楽を小原一穂、佐々木朋也、市原多朗、エリザベス・ノルベルグ・シュルツ各氏に師事。 ‪第84回日本音楽コンクール声楽部門第2位。 ‪第53回日伊声楽コンコルソ第1位、及び歌曲賞を受賞。 ‪第17回東京音楽コンクール声楽部門第2位(最高位)、及び聴衆賞を受賞。 ‪オペラではマスカーニ作曲《カヴァレリア・ルスティカーナ》トゥリッドゥでデビューを果たした。これまでに《椿姫》アルフレード、《トスカ》カヴァラドッシ、《魔笛》タミーノ、《トゥーランドット》ポン、《フィガロの結婚》ドン・バジリオなどで出演。

 


伊藤貴之/バス

名古屋芸術大学卒業。同大学院修了。奨学金を得て渡伊しミラノで研鑽する。第41回イタリア声楽コンコルソ金賞受賞など受賞歴多数。これまで「ラ ボエーム」や「カルメン」など数多くのオペラに出演。セイジ オザワ松本フェスティバル「第九」ソリストに抜擢され、小澤征爾指揮の「第九」でソリストを務める。近年では、新国立劇場、日生劇場、びわ湖ホールなどに出演し活躍している。また「題名のない音楽会」やNHK FM「リサイタルノヴァ」などに出演。平成24年度愛知県芸術文化選奨「文化新人賞」を受賞。藤原歌劇団団員。

 

苫米地英一/指揮

オペラ指揮者としてこれまでに「トゥーランドット」「オテロ」「アイーダ」等イタリアオペラを20作品以上指揮。2016年9月ヴェルディ生誕の地ブッセート歌劇場でヴェルディのオペラ「アイーダ」指揮しイタリアにオペラ指揮デビュー。その成功によってこれまでにマジェンタ歌劇場他イタリア各地で「リゴレット」や「ラ・ボエーム」「道化師」「ナブッコ」「愛の妙薬」を指揮した。第5回ルイージ・マンチネッリ国際オペラ指揮者コンクール(イタリア)ファイナリスト。

 

小滝翔平/ピアノ

東京都立芸術高等学校を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程音楽芸術表現専攻ピアノ分野修了。2002年JML主催日独青少年交流コンサート in Japan に出演、翌年ドイツ各地でのコンサートに出演。2008年ソレイユ音楽コンクールにて第3位ならびに審査員奨励賞受賞。現在ソロ活動の他、ピアノ講師、オペラの稽古伴奏、器楽や声楽のコンサートの伴奏等、様々な音楽活動を行っている。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部ピアノ講師。

 



一緒に合唱を歌いませんか?

<2020年シーズンメンバー 一般公募受付中>

公募期間 2019年11月21日(木)~2020年1月19日(日)